· 

チューリップの競演

平日定番メニューの6キロ走。昨日ユーチューブで見たキロ4分を楽に走る方法を念頭に、下半身が沈み込まないよう、弾むような感じを意識。5キロまでは4'30'',4'31'',4'34'',4'29'',4'35''と4分30秒前後のペース、最後の6キロ目だけ下りを利用してペースをあげて4'09''。心肺への負荷はややきつかったものの、一月後くらいには余裕で4分30秒を切れているかも。